団体様お見積り方法

団体様お見積り方法

キャンペーン

LINE@

商品カテゴリ

安全靴とは?

よくある質問

取引実績

サミットからアカジカへ

店長日記

赤い字が休業日です。
ご注文・お問い合わせは
24時間受付OK!
翌営業日より順次対応致します。


還暦退職プレゼント祝い似顔絵はこちら

オンラインショップマスターズクラブ
アカジカは、オンラインマスターズクラブの正会員です。
お客様に快適なお買物をしていただくために、 全国のオンラインショップと共に、日々、研究を重ねております。

トップ > 安全靴 > 安全靴の構造と名称

安全靴の構造と名称

安全靴の構造と名称

耐熱素材 DRFソールについて

炎に耐える!! DRFソール(標準装備)!!

ソリッドゴムスポンジゴムの2層構造 各々の特性を持つDRFソール!
アウトソールのソリッドゴムは、油に強く靴が油にまみれても変形しません。
また、独自のグリップパターン(表底意匠)により、滑り難く着用者をスリップ事故などから確実に保護します。
ミッドソールのスポンジゴムは、クッション性に優れ、踵部に採用した衝撃吸収材との相乗効果により悪路での歩行や重作業時の足へかかる強い衝撃エネルギーを吸収してくれます。
これにより、着用者の負担を軽減させ着用者を捻挫・骨折などの事故から守ります。
この2層のソールはVP製法(直接加硫圧着製法)により形成され、表底接着部からの水漏れの心配はありません。
5cmの深さの水槽に30分浸しても水のシミは無く、雨天・荒天での作業にも問題ありません。

炎と熱に耐えるレスキューシューズ

踏み抜き防止板(プロテクションアーマー)

危険からガードする!!踏み抜き防止板(標準装備)!!
疲労軽減!!長時間履いても疲れない

踏み抜き防止板(プロテクションアーマー)について

ドイツ製超軽量鋼製先芯を使用しながら、重心が靴の真ん中にあるので、履いた感じが軽く踵衝撃吸収ジェルと相まって腰や膝に優しく作業のストレスも軽減します。

耐滑素材RBセラミックスについて

滑りに耐える!!RBセラミックスの効果!! (標準装備)

【効果その1】マイクロスパイク効果

RBセラミックスの微粒子が床面をがっちりキャッチ!表底のゴムに練りこんでありますので、表底が削れても新しいRBセラミックスが顔を出してスリップ事故を防止します。

【効果その2】多孔質による水膜吸収効果!

滑りの主な原因となるのは、靴底面と床面の間にできる薄い水膜です。RBセラミックスの表面にある小さな気泡が、水膜を吸い取ってスリップ事故を防止します。

RBセラミックスとは

RBセラミックスって…?
捨てるだけの廃棄物であった米糠からリサイクルされた環境に優しい素材です。

外羽根式と内羽根式の違い

紐付きの靴には、内羽根式と外羽根式があります。

内羽根式と外羽根式

内羽根式

外羽根式

内羽根式の特徴

バルモラル

靴のスタイルのひとつで「バルモラル」ともいいます。
アイレット(※)のある革の端が、甲革の下に少しもぐりこんだ短靴のことをいいます。
外羽根式にくらべて見た目も細めできゃしゃです。

※アイレット
靴のヒモを通す部分。ハトメ(*)のこと。
ティンバーランドで有名になったのは、3アイレットモカシン。
この場合、片側3つ、両側で6つのアイレットがあることになる。
ドクターマーチンの場合は、アイレットとは言わず、8ホールブーツと言っている。

外羽根式の特徴

ブラッチャー

靴のスタイルのひとつで「ブラッチャー、ブルーチャー」ともいいます。
ひも編み部がつま先部上までかかっているタイプをいい、履いた時に甲のゆとりをたっぷりとることができます。
これに対するバルモラル(内羽根式)は、ひもによる甲の調節が限られます。

DRFシリーズのオプションとその価格について

DRF-700RS(akajika Force シリーズ)をご注文頂いた場合、様々なオプションを追加して、自分仕様のプレミアムブーツが作製できます。
標準仕様のパーツは以下のとおりです。

DRFシリーズのオプション

追加できるオプションは、以下のとおりです。標準仕様と比較して説明します。
DRFシリーズは、豊富なオプションが魅力です。

DRFシリーズの追加オプション

外羽根式、内羽根式それぞれのデザインで作製した作成例をご覧頂き、自分仕様のプレミアムブーツを是非オーダー下さいませ!!

DRFシリーズの追加オプション製作例

各オプションの追加価格は以下のとおりです。
標準仕様を基準として、追加・変更各パーツごとに料金が追加されます。

DRFシリーズの追加オプション料金表

サイドプロテクションを超低反発衝撃吸収スポンジに変更する場合は、従来10,000円の追加料金を必要とする素材変更となっておりました。
しかし、メーカー直接注文によりコスト軽減を図りましたので、大変お得な価格に設定させていただいております。(利益度外視ギリギリの価格です。)

また、超低反発衝撃吸収スポンジは、体温により柔らかくなり、自分の足にぴったりとフィットし、衝撃からは足を固く防御しますので、履き心地も安全性も犠牲にしない大変優れた素材です。

サイドファスナーは、靴本体に直接加工するため、オプションとしては、大変高価ですが、非常に便利な機能です。

靴本体への加工までは必要ないという方には、フロントファスナーをお勧めします。
(購入時フロントファスナーオプションを選んだ場合、チャック破損の際に交換用チャックパーツの取り付けも可能です。)

パイピング反射テープは、光が当たると強く反射する素材で、暗い場所での作業中の二次災害を防止します。

こうした複数のオプション設定は、阪神淡路大震災の教訓が根源となっています。
消防機関をはじめとする各省庁・都道府県の防災担当様からいただいたご注文の際の要望を様々な角度から研究し追加いたしました。

全国各地の防災航空隊、防災担当者の方々から採用いただいた実績は、形だけではない、機能と品質にこだわった製品作りを第一に考える証しでもあります。

DRF-700シリーズご注文の際に、是非高級オプションの追加をご検討くださいませ。
分からないこと、ご質問等がありましたら、こちらからお問い合わせください。